京の晩夏を照らす – 五山送り火 –

五山の送り火は祇園祭とともに京都の夏をいろどる風物詩

 

この夜、松明の火を空に投げ上げて虚空を行く霊を見送るという風習があり

送り火は、これが山に点火されてそこに留ったものであるといわれる。

©Eiji Murakami

 

 

送り火は東山如意ケ嶽の「大文字」がもっともよく知られているが

そのほかに、金閣寺附近の大北山(大文字山)の「左大文字」

松ケ崎西山(万灯籠山)と東山(大黒天山)の「妙法」

西賀茂船山の「船形」

上嵯峨仙翁寺山(万灯籠山・曼荼羅山)の「鳥居形」がある。

SHOP INFORMATION

Address : 京都府京都市左京区
URL : Official Site
Open hour : 毎年8月16日 午後8時点火

MAP GUIDE

FOLLOW US

YOU MIGHT LIKE

LATEST POST

古本の街だからこそ根付いた純喫茶的文化。- LADRIO ラドリオ –
登れるのも観れるのも、あとわずか。
お昼休憩は釣堀へ – 市ヶ谷フィッシュセンター –
「敬天愛人」なお方。- 西郷隆盛銅像 –
可愛いだけが取り柄じゃない。プロのシェフがつくる本格派スイーツ!