文壇BAR – ルパン –

銀座・ルパンは、1928年に開店し

開店当時は、「カフエー」という、女給のサービスで

お酒を飲ませる洋風の酒場スタイルでした。

 

やがて戦争が始まり、洋風の店名は禁止されて、

「ルパン」は「麺包亭(ぱんてい)」と名乗るようになりました。

戦後は、飲食営業緊急措置令で酒類の販売は出来ず

 

1946年にコーヒー店として再開

1949年に酒類が自由販売になるまでは、

様々な手立てで酒を仕入れて売るという時代が続きました。

 

©saku7up

その頃は、酒を飲むと何を飲まされるか判らないと言う時代でしたが、

ルパンなら安心、と作家や出版関係の方々を中心に来て下さいました。

その中に織田作之助・坂口安吾・太宰治など無頼派と

言われる作家の顔もあり、 また同じ時期に有名な写真家の来店も多かった。

SHOP INFORMATION

Address : 東京都中央区銀座五丁目5番11号 塚本不動産ビル地階
URL : Official Site
Open hour : 17:00-23:30 / お休み 日曜・月曜

MAP GUIDE

FOLLOW US

YOU MIGHT LIKE

LATEST POST

古本の街だからこそ根付いた純喫茶的文化。- LADRIO ラドリオ –
登れるのも観れるのも、あとわずか。
お昼休憩は釣堀へ – 市ヶ谷フィッシュセンター –
「敬天愛人」なお方。- 西郷隆盛銅像 –
可愛いだけが取り柄じゃない。プロのシェフがつくる本格派スイーツ!