高貴なお菓子 – 緑寿庵清水 –

1847年、 京都の百万遍の地に初代・清水仙吉が暖簾をあげ

二代目・清水庄太郎が受け継ぎ、三代目・清水勇になったころから

少しずつ肉桂、濃茶などの金平糖を作り始めた。

 

©arbuloj

 

四代目・清水誠一になり、本格的にさまざまな素材を使った金平糖作りに挑戦し

現在は、約60種類ほどの金平糖を作り出している。

SHOP INFORMATION

Address : 京都府京都市左京区吉田泉殿町38番地2
URL : Official Site
Open hour : 10:00-17:00 / 水曜日休み

MAP GUIDE

FOLLOW US

YOU MIGHT LIKE

LATEST POST

古本の街だからこそ根付いた純喫茶的文化。- LADRIO ラドリオ –
登れるのも観れるのも、あとわずか。
お昼休憩は釣堀へ – 市ヶ谷フィッシュセンター –
「敬天愛人」なお方。- 西郷隆盛銅像 –
可愛いだけが取り柄じゃない。プロのシェフがつくる本格派スイーツ!