鯛を担いで – 豊浜鯛まつり –

明治18年頃に祭礼に興を添えるために

はつかねずみの張りぼてを作ったのが最初とされる

 

愛知県知多郡南知多町豊浜地区で毎年7月に行われる祭り

大小の張りぼての鯛5匹が町内や海を練りまわる。

 

©Ruharu

 

重さ1トン超の鯛が、「ヤートコセー、ヨイヤナー」の威勢の良い掛け声とともに

若者たちにかつがれ、町内を練り歩き海に入る。

SHOP INFORMATION

Address : 愛知県知多郡南知多町豊浜一帯
URL : Official Site
Open hour : 毎年7月に開催

MAP GUIDE

FOLLOW US

YOU MIGHT LIKE

LATEST POST

古本の街だからこそ根付いた純喫茶的文化。- LADRIO ラドリオ –
登れるのも観れるのも、あとわずか。
お昼休憩は釣堀へ – 市ヶ谷フィッシュセンター –
「敬天愛人」なお方。- 西郷隆盛銅像 –
可愛いだけが取り柄じゃない。プロのシェフがつくる本格派スイーツ!