自然

  • ファンタジーの世界 – 夜光虫 –

    大発生すると夜に光り、輝いて見える事から「夜光虫」と名が付いた。 夜とは逆に、昼には赤潮として海を赤く染める姿を見せる。     夜光虫は刺激が加わ ... Read More

  • 干潟と夕日のアート- 御輿来海岸 –

    御輿来海岸は、宇土半島北岸に位置し 名の由来はその昔、景行天皇が九州遠征の際、美しい海岸線が天皇の目に留まり しばし御輿を駐め見入られたという伝説からその名がついたとされる。 &nb ... Read More

  • 心清まる竹林の道 – 嵐山 –

    まっすぐに伸びた竹林が天龍寺北側から大河内山荘付近まで、 約100mにわたってトンネルのように続く。     一歩足を踏み入れると、竹のさわやかな香 ... Read More

  • 秋の蔵王 – 御釜 –

    釜状なので「御釜」という名前がついたが、 太陽光線の当たり方で様々に色を変えるため 「五色湖」とも呼ばれています。   湖面はエメラルドグリーンの水をたたえ、 ... Read More

  • 和菓子を想うひととき – とらや工房 –

    「和菓子屋の原点を今の時代に再現して見たい」 という想いから、2007年10月にとらや工房をオープン。   「おいしい和菓子」を気負いなく、ありのままに、 素朴で、無 ... Read More

  • 青いインクを流したような – 白神山地 –

    秋田県北西部と青森県南西部にまたがる 約13万haに及ぶ広大な山地帯。   貴重な生態系が保たれていることから 1993年12月に日本で初めてのユネスコ世界遺産に登録 ... Read More

  • 屋久島

    豊かで美しい自然が残されており 島の90%が森林である。 また、「縄文杉」が1966年に発見され 島の中央部の宮之浦岳(1936m)を含む屋久杉自生林や西部林道付近など 島の面 ... Read More